2018年10月28日 (日)

準備中

明後日30日(火)午後から総武本線四街道駅「アートの窓」で2週間、ミニ写真展をやります。準備中。_img4154

2018年10月11日 (木)

財布を買い替えた。

P1000926

 何年も前から買い替えようとしてたんですけれど、なかなか気に入るものがなくて古い財布を使っていました。

 ボロボロになりすぎて、とうとう小銭入れの縫製がばらけてしまい、ふたを開けたら勝手にコインがころりころりと落ちてしまう事態になりました。
 ショーがないので、もうあれこれ贅沢言わないで、近所のヨーカドーの財布売り場にあるものから「一番ましなもの」を選んで買うことにしました。
 障害者手帳を傷めずに入れられるものという基準で決めました。 今までの財布ではどうしてもサイズ的に財布の折り目で手帳も折れるので、手帳が傷んでしまっていたのです。
 決めてしまえばどうということもない。5分ほどで決まりです。札入れのほかに小銭入れとカード入れを兼ねてます。値段は税込みだと2千円ちょい超えるくらい。


 古いほうの財布は、定期券入れを兼ねていて、定期券を入れる部分がもう壊れて使えないんだけれど、もともとはプラスチックの透明カバーがついていて、「改札係の駅員に見せる」「定期券を差し込み口に入れる(タッチ式ではない)自動改札」に対応したものでした。ずいぶん昔に買ったモノなんじゃないでしょうか。


 昔々、海外ロケとかあったころは、日本円用と現地用の2種類の財布を持ってましたね。だいたいは海外に行くと紙幣での支払いが多いので、札入れが3段くらいになっている分厚いのが便利でした。


 アシスタントをしていたころは、先生の仕事(事務所)用と私用の二つを常に携帯してました。

 今、「もう一つの財布」の存在をすっかり忘れているってことは、独立したときにバトンタッチした後輩アシスタントに渡したはずの「仕事用」の財布が「海外用」の財布と同じものだったのかな。

2018年9月28日 (金)

Kodak スナップキッズ G-SHOT の巻き上げトラブル

_mg_9364


防水タイプのレンズ付きフィルム「Kodak スナップキッズ G-SHOT」で遊んでました。

「防水ならでは」のシチュエーションが私の生活スタイルにはないので、まぁ、ストロボなしのスナップキッズみたいなもんです。

有効期限が「03/2003」つまり「15年物」の期限切れ。どんな写りをするか楽しみ。

フィルム残り枚数の窓を上からのぞいて確認し、右のダイヤルでクリック感があるまでフィルムを巻き上げて撮ります。

ところが、途中で巻き上げている感触がなくなって止まる感じもなくなりました。数字は変わらず動かない。シャッターも切れない。

いつもお世話になっている写真屋さんで「ガワ」を開けて確かめてもらいました。伝達機構が壊れたようでした。

「ガワ」のない中身だけの状態でなら巻き上げもできるしシャッターも切れるので、このままフィルムの終わりまで遊んでからまた現像に出しに行くことにしました。

_mg_9366

2018年9月21日 (金)

【緊急告知】放送大学 幕張祭に出展

P1000065


明日、明後日の二日間、放送大学千葉学習センターで「幕張祭」が行われます

私は「旧小林ゼミ」の発表として3点の単写真を展示しています。

なにやらバザーでカメラとかフィルムとかも販売されるようですよ。

おひまがあればどうぞ。

2018年8月28日 (火)

【駄カメラ】 リコー AF-100D の使い方

F1350252520180816006_2

P1040891


1.

カメラを前から見たところです。

Fb20180826001_2
赤で描いたところがレンズのカバーです。これを右にズラすとレンズが現れます。いちおうこれでシャッターを押して動作する状態になります。


2.ストロボを待機状態にするにはちょっとコツが要ります。

Fb20180826002

前から見て右上にある発光面に指をあて、右にスライドさせるような方向に力を入れます。するとロックが外れ、右に90°回転してストロボが立ち上がります。

Fb201808260022


3.

Fb20180826003
フィルムカウンターは次に撮るのがフィルムの何コマ目かを表示しています。残り枚数ではありません。


4.セルフタイマー

Fb20180826004

セルフタイマースイッチを引き上げるとそのままセルフタイマーが動作を始めます。あらためてシャッターボタンを押す必要はありません。

 シャッターが切れるまでの時間は10秒間。セルフタイマーの動作表示ランプが5秒間点滅した後5秒間連続で光ったあとシャッターが切れます。


5.裏面のファインダー窓左にある表示部の見方。

Fb20180826005


6.補足-ストロボの自動ポップアップ

Fb20180826006edit


ストロボ撮影が推奨されるような撮影条件では、シャッターボタンを半押しするとストロボが自動的にポップアップします。オートフォーカスを確実に効かせるためにも、半押ししてから本番のシャッターを切るのがいいかもしれません。


7.フィルムモニターについて

Fb20180826007


フィルムの最後のコマの撮影が終わりフィルム巻き戻しが自動で始まると、フィルムモニター窓の縦長左向き三角に次々と現れては消える黄色い物体のため、黄色い三角が左向きに動いていくように見える。

 これがストップしたら巻き戻し終わり。

 ちなみに巻き戻しは完全には巻き込まれず、数ミリベロが出た状態であった。


F1350252520180816006
画面上側の青空の部分を見るとよく分かると思うけれど、レンズの周辺光量低下が目立ち「いい感じ」です。性能の悪さを「味」として楽しむのが良いのです。


2018年8月25日 (土)

LightRoomで15:00以降撮影分が翌日にフォルダ分けされる問題。

昨日Adobe Photoshop LightRoom Clasicc CC (Windows版)のアップデートが提供開始されました。

しかし前回のアップデートから発生した問題は解決されていませんでした。

15:00以降に撮影した画像をSDカードからコピーしてインポートすると翌日のフォルダに振り分けられてしまうという現象です。

なんだかなぁ。

私は、「一度SDカードからDドライブにフォルダをコピーし、Dドライブのそのフォルダからコピーしてインポートする。」ことで問題回避をしています。

引き続きこれを続けます。

めんどくせ。

2018年8月10日 (金)

ひまわり

Sector_256484992









遊佐未森「ひまわり」が頭の中で鳴っています。
この背景になっているのはロケの名所小湊鉄道ですね。
私もよく使いました。東京から日帰りで安く利用できるノスタルジックな雰囲気のところです。(基本は。ふふ。)

2018年8月 6日 (月)

ガスボンベの色

_mg_4460

 実はねぇ、私、ガス溶接・アーク溶接の資格持ってんの。だけど溶接工の仕事は一回もしたことがなくって20年以上たつからもう実際には技術がないな。

 ガス溶接にはアセチレンと酸素を使います。アセチレンってのは炭素原子だけで構成される物質なんだけど、通常の炭素(木炭とかの炭)が単結合なのに対し、二つの炭素が三重結合したもので、燃やすとその結合エネルギーが爆発的に放出されて高温で燃えるわけ。で、ただの空気でなく酸素を使うと5倍も酸化剤が増えることになる。で、アセチレンは作るのが簡単で安い。それでガス溶接にはアセチレンと酸素のボンベを使うわけ。

 ガスボンベってのは中身が色で分かるように塗装してあります。みなさんがたぶん一番多く見かける家庭用プロパンガスは灰色。もっともこれは規格上は「その他」が灰色なのね。ビールに使う炭酸のもとになる二酸化炭素は緑、アセチレンは赤。酸素は黒。

 こないだ近所の福祉施設の前で黒いボンベを搬入しているのを見て思わず溶接を連想してしまい「なんで???」と思ったけど、あれは医療用なのかな。

 ボンベも野外に置かれ、さびや傷、塗装のはがれが出てきたりするとなかなかけっこう味があります。

2018年8月 5日 (日)

平和祈願

F1350220420170813019_2





観光地などで見かける「世界人類が平和でありますように」という白い柱。あれは神道系の小さな団体が立てているんだそうです。

もともとは団体に五つの祈りがあったもののうち、信仰・政治思想の違いを越えて受け入れやすいと思われた「世界人類が平和でありますように」のみをとにかく世の人たちの心に取り入れてもらおうという趣旨だったようです。

私の地元に近い成田山新勝寺の境内にもこの柱が建ってましたね。あすこは懐が深いですから、ペットの亀なんかも川や沼なんかに「捨てる」ならウチの境内にある池にどんどん『話して』ちょーだい、みたいなことを以前言ってました。

2018年8月 3日 (金)

プリントを売ること。

_mg_6198_2

 最近、誘われて出入りしている写真の集まりで、ご自分の作品のプリント販売をしている方がおられた。半切額装で確か6万円だか7万円だか。私もプリント販売はやってみたいと夢想しているが、じゃあどうやって売ればいいのだろうと考えると難しい。
 特別に写真鑑賞の趣味があるわけではない地域の子持ち主婦層向けに販売のお誘いをいただいたりはしている。しかし「この作品よりこっちが受けがいいよー。」みたいな情報はもらえても一枚も売れていない。価格は出してないのだが最低で1万1円のつもり。「お札一枚では買えません。」って感じ。でもたぶん「なんで写真がそんなに高いのー?」という感覚の人が多いだろうなぁ。
 先の方は材料費を原価と考えて価格を決めたらしい。しかし私はその考えではなく、「この写真を作るのにこれだけの生活費がかかります。」からの逆算で決めたい。すると一枚20万円くらいとなります。
 なんにせよ、机上の空論じゃしょうがない。どっかとっかかりを発見しなくちゃな。きびしいな。
 

«作戦会議